BEC-OnlineSchool実践

良質なインプットのとは?初心者でも出来る簡単なコツ!

投稿日:

ネットビジネスをしていると、無料コンテンツから有料コンテンツまで様々な情報を浴びることになります。
もちろんBEC-OnlineSchoolでも濃厚なコンテンツが毎日送られてきます。^^

でも、それらのコンテンツ、一回視聴しただけで満足していませんか??

初心者でも出来る!良質なインプット方法

せっかくの優良コンテンツ。
でもこれを一回聞いただけでは本当に勿体ナイです。。

初心者でも出来る良質なインプットのコツとして、「何度も聞く」という方法が超有効です!

実際、1時間くらいの長いコンテンツだと、特にこの効果を実感できると思います。
ノウハウ系よりもマインド系がいいですね。

実際に複数回のインプットをしてみる!

私の実体験です。

あるコンテンツで、「稼げる人と稼げない人の違い~~」という内容のコンテンツを聞きました。

一回目を見たときは、正直、「ふーん。。」で終わってしまうような内容だったんです。
あんまり引っかかるところないなーと。

でも、講師の方も「最低3回は見ましょう!」とおっしゃっていて。
まずは素直に見てみるか、ということで繰り返しチェックしてみました。

すると、3回目の視聴で、1~2回目では気づかなかったところを気づくことが出来たんです。

「この動画が終わる頃には、何を言っているか分かると思います。」
みたいなことを動画では言っていて。
本当に最初は、んー。。。だったんですけど、3回目でパッと!
「稼げない人ってこれのことやん!」
「ていうか自分の行動がまさにこれやん!!」
と全てがつながったんです。

アハ体験にも似た衝撃でした。笑

自分の好きな情報だけ取り込んでいる。

結局は人間、集中しているつもりでも全てを同じ濃さで聞いているわけではないんですよね。

知らず知らずのうちに、自分の好きな情報だけ取り込んでいる。
どうでもいいかなーと思った部分は、知らないうちに脳が勝手に情報を捨ててしまっているんです。

これを防ぐために一番簡単なのが「何度も聞く」こと。
全体の構成を覚えるくらいとにかく聞けば良い。

初心者でも簡単に質の高いインプットをしようと思ったら、とにかく繰り返し聞くのが最短で最善なわけです!

アウトプットするためのインプット

といっても!
「毎回毎回、5回も10回もコンテンツ聞いてらんねーよ!」
となるのはごもっともです。
(私もそう思っていましたし、今でもそうですし。。)

なので、インプットの重要性がわかったら、あとは濃いインプットを出来るよう心がけましょう。

それが、アウトプットを前提にしたインプットですね。

アウトプットを前提にしたインプットとは

「ただ聞き流してるインプット」と、「アウトプットするためのインプット」では、聞いている濃さが全然変ります。

そりゃそうですよね。笑

ただ面倒なので、なかなか出来ない。
でもそれをやるから、質が高く濃いインプットが出来るわけです。

また、良いアウトプットを意識しすぎると筆が止まってなかなか出てこない、、ということもあります。
まずは感想文でも良いので、しっかり吐き出すために聴いてみる。
それを繰り返すことで、いつのまにか自分のインプットアウトプットのレベルが、どんどん上がっていきます!

いつも流して聞いていただけインプットが、色濃く輝くものになる近道なので!
ぜひ、おすすめです。^^

INPUT:BEC on-line schoolの歩き方

-BEC-OnlineSchool実践

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

BEC-OnlineSchoolを受講して「情報発信」について思うこと

BEC-OnlineScoholを学びながら感じた、三浦さんの情報発信のあり方。 「人と繋がることを心から楽しんでいる」 私の中ではそんなイメージでした。 Info業界を見渡しても、やはり「人と繋がる …

メルマガやブログで魅せる!販売者としての懐の深さとは?

そもそも、「他人の商品を販売すること」って、実はとても難しいものです。 簡単なのは自分を売る方。 自分のコンサルや独自商品などですね。 転売などのような具体的な商品がない物販と違って、Infoで他人を …

本当のなぜなぜ分析。自分の悩みの真因にたどり着くための「5Why」

これ、仕事で取り入れてる企業も多いです。 「問題の真の原因を見つける」 世界のトヨタでも、なぜなぜ分析として有名ですよね。 (もちろん私の会社でも取り入れてます。。) 普通にやっても上手くいかない5W …

どうやったら上手な文章をかけるかBEC-OnlineSchoolで向き合ってみた

インターネット上にコンテンツを作っていこうと思ったら、「文字」と向き合うことは避けられません。 かといって、普段から大量の文章を書いているような人でもない限り、いきなり上手な文章を書くなんて無理です。 …

文章をスムーズに書けない人に贈るとっておきの解決策

・文章を書こうと思っても、なかなか筆が進まない。 ・どんな構成で書こうか決まらない。 ・その結果、手が止まってしまう。。。 こんな人も多いのではないでしょうか。 そんなときに出来るとっておきの解決策は …