初心者がメルマガ読者を集めるためにやるべき方法は?

BEC-OnlineSchool実践
スポンサーリンク

メルマガを利用したセールスからの、メールでのクロージング。
Info業界の特徴の一つですよね。

この世界を知るまで、DRMなんて本当に知らない言葉でした。。

一般的な販売でイメージするのは、電話での直セールス。またはデパートなどの対面販売。
でも、それではレバレッジが利かない。

メールなどの仕組みを活用することで、
 リスト取得
 →自動で自己紹介
 →教育
 →販売

この流れをを自動で完結出来る。
という、ある意味、奇跡の仕組みを作ることが出来る。

そして、1通のメールで多数の人にセールスが出来るようになる。
本当に魅力的な世界だと思います。

スポンサーリンク

読者を集めが難しい。。

情報発信するためには、まずは自分の読者さんが必要。
見てくれる人が必要なわけです。

明確な販売戦略がない限り、ここは、まずはしっかり無料で集めるがよいと思います。
ここに注力するで良いでしょう。

・ブログ
・Facebook
・youtube
・無料レポート

どれが大事か?
どれをやれば良いか?

絶対にこういう質問が出ますが、答えはひとつ。
『全部やれ!』ですね。

私も何度も聞いたことがありますが、、
誰に聞いてもこの答えが返ってくる。。。

そりゃ、そうですよね。。
お金もかからず全部出来るんだから、やるしかない。

モチロン、相性とか得意分野も出てくるかもしれない。
でもそんなのはやった後の話です。
(と、過去の自分にも言い聞かせる。。)

読者様と濃い関係を築くために

そして集まってもらった読者様としっかりした関係を気づき、自分のファンになってもらうためにも「毎日濃い発信を心がけよう!」ということに繋がります。

濃い発信とは、濃い体験をしないと書けないわけじゃない。
切り口、魅せ方、魅力的なコピー、、。これらを絡めて、自分の考えを魅力的に表現していくことです。

この発信については、BECOSという環境で学んでいるんです!
豊富な事例もあるので、参考情報をしっかり取り込んで、
あとは走りながらしっかり自分の中に落とし込むだけ。

やるしかないっす!

INPUT:リストの濃さ

コメント