BEC-OnlineSchool実践

情報発信のキャラクター設定に悩んだらやるべきこと。

投稿日:

情報発信をする上で、自分のキャラクター設定をすることは重要です。
今回はそんなお話を。

まずはキャラ設定の前段の話

キャラ設定の基本として、以下の二点は注意が必要です。

・過大に表現した自分
→現実との差が見えてくると一気に人が離れる。なにより、自分自身が発信に疲れてしまう。

・過小に評価しすぎた自分
→ネガティブで、小さく表現しすぎたアナタに、ファンになってくれる人はいますか??

ここを上手く設定することが必要になってきます。
人からどう見られたいか、どう見られるかを意識すること。

この部分をしっかり意識して、上手くキャラを組み立てている人は、やっぱりしっかりと稼いでいる。
また意識してなくても上手く構成されている人も、結果しっかり稼げていますね。

ただ「間違っている人」は、やっぱりキャラクタービジネスでは稼げていません。

芸能人だってキャラクタービジネス

私たちが普段目にする芸能人だって、一種のキャラクタービジネス。
どう見られているかを常に考えているわけです。

芸名ひとつで印象が変わる。どの仕事をするかしないかでも印象は変わる。

その印象が「自分の能力・スキル」と一致しており、輝けるキャラ設定に出会ったときに、バッチリと売れていくパターンが多いわけです。

どう見られるか、どう見られたいか。
そこを意識して、まずは自分のキャラクターを見定める必要があります。

キャラ設定の基本は少しだけ背伸びした自分

キャラ設定では、すこーしだけ背伸びした「フォーマルな自分」をイメージするのが良いです。

スポンサードリンク

たとえば会社のボーナス査定の面接のとき、普段の自分の悪いところばっかりを言う必要はないですよね。
半期の良かったところ、自慢できるところをピックアップし、それをしっかりと魅せる。
「ボーナスに値する自分」を創って報告するわけですね。

これは、もちろん嘘の自分じゃない。魅せ方の問題。

卑下してダメダメな自分を見せるより、絶対この方が評価は上がる。
キャラクター設定ってこういうことなのかな、と、もやっと感じてもらえたでしょうか。

フォーマルな自分があるから裏の本音が映える!

そして、そんなフォーマルなキャラから、たまーにこぼれたりする弱音が心に刺さる!

普段から弱音ばっかりだと、弱々しくて憧れなんて持ってもらえないですが、
たまに見せる弱さは共感を与えますよね!^^

情報発信におけるキャラクター設定

情報発信するためのキャラクター設定は、ゼロからweb上に自分を創ることです。

思いついたように発信していては、キャラクタービジネスとしては行き当たりばったり。
自分の発信をみて、
「どんな印象を持ってもらえるか」
「どんな印象を凭れたいか」

を意識した発信が必要になってきます。

そのための解決の糸口は「モデリング」
→ゼロから素敵な自分を創れる人なんてそういません。まずはモデリング+企画(ずらし)ですね。

たとえば、自分の憧れの人を10人上げてみる。
「この人になりたい!」と自分なりに憧れている人で良いです。

次に、じゃあどうしてその人に憧れたのか、どんな発信からからそう思ったのか、をしっかり分析してみる。

これを繰り返すことで、おぼろげでも憧れのキャラクターが見えてくるはずです。

あとは、修正しながら繰り返していくだけ。
まだまだ初期の頃なんて、何度でもキャラ変え出来るんですから。

なりたい自分は、きっと、これまでの活動の中や思考の中にいるはずです。
まずはそれをしっかり探しましょう!

スポンサードリンク

-BEC-OnlineSchool実践

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

初心者がネットビジネスをあきらめず続けるためのコツ!

ここ最近、BEC-OnlineSchoolのコンテンツも参考にfacebookを始めました。 すると、、、 ・誰かとつながることが楽しくなって気づいたらタイムラインを眺めている。 ・エッジの効いた発信 …

BEC-OnlineSchool特別編|音声対談の感想①

この記事はBEC-OnlineSchoolにて、原田翔太さんとの対談音声を拝聴しての感想アウトプット記事になります。 — 高度な用語と抽象的なテーマが広がる音声でした。 この高い次元の会話 …

情報発信で何を書いて良いかわからない人へのひとつの答え

いざ情報発信をしようとすると必ず悩むテーマがこれ。 『何を発信すればよいの!??』 「Facebookでの発信が大事!」 「ブログで記事を積み重ねておくべき!」 こんなのは耳にタコが出来るくらい聞いて …

メルマガやブログで魅せる!販売者としての懐の深さとは?

そもそも、「他人の商品を販売すること」って、実はとても難しいものです。 簡単なのは自分を売る方。 自分のコンサルや独自商品などですね。 転売などのような具体的な商品がない物販と違って、Infoで他人を …

いつまでも作業し続けるのか??の先にある答え

ネットビジネスを始めて、50万、100万まで稼ぐには? →そこまでは気合で手を動かせばよい! よく聞きますよね。(^^; 「そんな簡単な!?」と昔の私も思っていましたが、今になって思えばそのとおりかな …