BEC-OnlineSchool実践

情報発信の内容がWEB上の自分を形作る。

投稿日:


インターネットを使った情報発信。
発信媒体(MEDIA)はたくさんありますが、それぞれの使い分けって意識したことはありませんでした。

文字・音声・動画 の価値と注意点

一般的に読み手が価値を感じるのは、文字<音声<動画 の順序と言われていますね。

音声や動画(音声動画、スライド動画)って簡単に作れたりするので、これは使わない手はないです。

でもここで注意するのが、音声や動画の質。
価値は感じてくれるものの、やはりそれに向き合うにはひと手間かかるので、読み手のハードルもあがります。
ここでしょぼしょぼのコンテンツを出すと、、
テキスト以上に一気にブランディング低下につながりますね。汗

たまーにとか、初めての音声や動画であれば良いのですが、定期的なコンテンツにするならクオリティも注意する必要があります。

音声と動画の使い道

音声や動画は、テキストに比べて情報量が多くなります。
また、感覚的な表現を使うことも出来るので、用途としては「抽象的なコンテンツ」に向いています。

「情報発信の進め方」とか「サラリーマンの副業に思うこと」とか。
こういう、広くて抽象的なテーマは、音声や動画を使うのは効果的でしょう。

最後は文字

逆にテキストは、しっかりしたコンテンツを深く読ませるときに有効です。

同じ原作の映画と小説。
映画(動画)だとふわっと見れるけど、小説だといつまでも思い出に残ったりってありますよね。
(映画の方は音楽と映像次第で、評価が跳ね上がりますが、、)

しっかり背景を描写して、伝えたいことを深く伝えることが出来るのがテキストです。

文字で自分を想像させる

最終的には、この「文字」から自分を想像させること。
また、背景描写などからどんな人間かをイメージさせること。
ここまで出来ると情報発信のキャラブランディングとしては完璧です。

ただ、このためには、文字を自由に使いこなす必要があります。

・こんな表現は、こんな自分を想像させる。
・固い人間、陽気な人間、軽い人間、デキる人間。

文字ひとつで与える印象は大きく変わります。

芸能人の武井壮さん。
陸上を極めるにあたって、まず、「自分の体を100%思い通りに動かすこと」を最初に取り組んだそうです。
腕をまっすぐ横に伸ばしてみても、本当に水平にできている人はほとんどいない。
そんな小さなずれを少しずつ直して、自分の体を思い通り100%動かすトレーニングをした。

その結果、思っているとおりに体を使いこなせるようになって、陸上10種競技の日本チャンピオンになったと語られてます。

こんな風に、文字でマネタイズを模索している私たちは、思い通りに表現できるようにならなければいけません。

発信する内容で集まる人が変わる

自分が毎日発信している内容で、集まってくるお客様は変わります。

情報発信を意識的にできるようになったら、今度は、「自分が発信している内容に誰が憧れてくれるか?」
これを突き詰める必要がありますね。

全ての人に好かれる必要はない

やはり情報発信を始めると、全員に好かれたい!といういいこちゃんの一面が顔を出します。

だからといって、誰にでも好かれる発言をすると、、それは自分にとってとても不幸なことになります。
「来てほしくない人が集まってくる。」ですね。

自分の思い、考えをしっかり発信して、そこに共感共鳴してくれる人が集まってくればいいんです!
来てほしくない人には、来てほしくないという発言をすればよいです。

ここは間違えないほうが良い。

ここを明確にするには、
キャラ設定:自分が提供できる価値は?自分はどんな人間に見られたい?
ターゲッティング:自分が価値を提供したい人は?自分のコンテンツに価値を感じてくれる人は?
を何度も掘り下げる必要があります。

考えていても簡単に決まるものではないです。
発信しながら、走りながら変えても良いんだから、まずは突き進むべきでしょう!

自分の考えたことを、120%の表現でインターネット上に吐き出すことが出来ているか。
簡単なことではないですが、毎日の繰り返しがそこにたどり着く一番の近道になります。
日々訓練ですね。

-BEC-OnlineSchool実践

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

BEC-OnlineSchoolで身につけた力

最近、いろんなメルマガに、自分の感想を取り上げていただくことが増えました。 ある企画に対して感想を書いたところ、メルマガで取り上げて頂く。 「内容だけじゃなく、何を感じてさらにどう発展させるかまでしっ …

情報発信のキャラクター設定に悩んだらやるべきこと。

情報発信をする上で、自分のキャラクター設定をすることは重要です。 今回はそんなお話を。 まずはキャラ設定の前段の話 キャラ設定の基本として、以下の二点は注意が必要です。 ・過大に表現した自分 →現実と …

本当のなぜなぜ分析。自分の悩みの真因にたどり着くための「5Why」

これ、仕事で取り入れてる企業も多いです。 「問題の真の原因を見つける」 世界のトヨタでも、なぜなぜ分析として有名ですよね。 (もちろん私の会社でも取り入れてます。。) 普通にやっても上手くいかない5W …

作業をしてもなかなか成果が出ない「やってる感」のワナ

作業しているつもりだけどなかなか成果がでない。。。 そうな風に思うこと、ありませんか?? やってる感が最大のワナ! 本日のBEC OnlineSchoolのメールは、「稼ぐことから逃げてないか?」とい …

良質なインプットのとは?初心者でも出来る簡単なコツ!

ネットビジネスをしていると、無料コンテンツから有料コンテンツまで様々な情報を浴びることになります。 もちろんBEC-OnlineSchoolでも濃厚なコンテンツが毎日送られてきます。^^ でも、それら …