BEC-OnlineSchool実践

継続できない、、。作業を続けるための環境と魔法の言葉

投稿日:

参入した多くの人が辞めていくネットビジネス。

続けること”さえ”出来れば、月10万・30万・50万…と、
結果的にはほぼ不労所得で月10万というような結果が出る世界です。

本当に、「継続さえ出来れば」なんですが、この継続が本当に難しいんですよね。。

継続するための魔法のコトバとは?

挫けそうになるキツイ時代の作業を淡々と継続するコツ。
それは「認められること」だと私は思っています。

やっぱり、一人で黙々と作業を継続できる人って本当に少ないです。
私自身も、初めてブログで結果が出たときは、振り返ってみると「環境」が良かったんだよなぁと改めて思います。

ブログなんて、最初の1~2ヶ月は本当につらいです。
報酬にも直結しないし、SEO的にも弱いからアクセスも来ない。

その中で、毎日1記事の投稿。慣れてないから時間も無駄にかかる。。汗

この状態でも続けさえすれば、3ヶ月後4ヵ月後、ブログが100記事を越えたあたりから少しずつ伸びてくることを実感できるんです。

でも、わかっていても継続出来る人は少ないです。
毎日に甘えて、1日休み、2日休み、、、そして投稿しなくなっていく。

「今日の記事良かったですよ!」の一言で。

誰にも評価されない時期に、信頼できる人から記事内容を褒めて頂いたことがありました。
まだアクセスも来ない、報酬にもならない。不安で仕方なかったときです。

「今日の記事は良かったですよ!^^」

ただの作業だと思っていたものがパッと明るくなりました。
そして、また褒められたいから、明日も認められるよう記事を書いてみよう♪とやる気に満ち溢れる。

「30日継続、凄いですね!」
と、周りの仲間からひたすらの努力を褒められたこともありました。
淡々とやっているだけの作業でしたが、自分の誇りに変わる瞬間でした。

やっぱり、人間は認められたい生き物です。
「承認欲求」みんな持っていると思います。

私はBEC-OnlineSchoolのアウトプット、毎日ではないですが、仕事後の少ない時間を投資して何とか続けてきました。
それは、ある日届いた三浦さんからのお褒めのメッセージだったり、アウトプットを取り上げて頂いたりと、なんとか承認欲求を満たすことが出来たからです。

何かを続けたいなら環境だけは良く選んでほしい。

もし自分のコミュニティを持つようなときがきたら、私は、この”続ける環境”を大事にしたいと思っています。
聞いてあげる、そして認めてあげるという部分。
だって、継続さえすれば結果は出るんですから!

何かやりたい!でも継続が難しい。。。
そんな悩みを抱えているなら、作業を続けるための環境、見つけてみてください。^^

-BEC-OnlineSchool実践

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

自分の中にノウハウを落とし込むにはとにかく分解すること!

「具体化と抽象化を自由に出来ればその人は稼げるようになる!」 なんていわれることも多いですよね。 でも、私はこれは本当だと思っています。 「ビジネスの全ての肝はリサーチ」という抽象的な話を聞いたときに …

情報発信の内容がWEB上の自分を形作る。

インターネットを使った情報発信。 発信媒体(MEDIA)はたくさんありますが、それぞれの使い分けって意識したことはありませんでした。 文字・音声・動画 の価値と注意点 一般的に読み手が価値を感じるのは …

どうやったら上手な文章をかけるかBEC-OnlineSchoolで向き合ってみた

インターネット上にコンテンツを作っていこうと思ったら、「文字」と向き合うことは避けられません。 かといって、普段から大量の文章を書いているような人でもない限り、いきなり上手な文章を書くなんて無理です。 …

BEC-OnlineSchoolを受講して4ヶ月の振り返り的アウトプット

BEC-OnlineSchoolを受講して4ヶ月。 ふとしたコンテンツの切れ間に、改めて第一回動画、 「BEC on-line School 開講のご挨拶」を見返してみることにしました。 &#8212 …

BEC-OnlineSchool特別編|音声対談の感想①

この記事はBEC-OnlineSchoolにて、原田翔太さんとの対談音声を拝聴しての感想アウトプット記事になります。 — 高度な用語と抽象的なテーマが広がる音声でした。 この高い次元の会話 …