BEC-OnlineSchool実践

BEC-OnlineSchool特別編|音声対談の感想①

投稿日:

この記事はBEC-OnlineSchoolにて、原田翔太さんとの対談音声を拝聴しての感想アウトプット記事になります。

高度な用語と抽象的なテーマが広がる音声でした。
この高い次元の会話が出来るのは、、動画の中で言われている「キャピタルゲインを狙って上場させられた人」には絶対出来ない対談だなと感じました。

■稼げる人

稼げる人は、やはり、抽象度が高い会話が出来る。
みんてぃあさんのメルマガでよく出る言葉を借りれば、抽象化と具体化の行き来ができるということでしょうか。

抽象的な言葉で話ていても、お互いがそれを頭のなかで具体化できるからしっかりとした会話になる。
そしてコミュニティメンバに伝えるときには、自分のフィルターを通して具体化した事例としてしっかりと届けることが出来る。
またメンバの枝葉の作業を抽象化し、目指すべき上のステージを見せてあげることが出来る。

と、影響されて難しい言葉で書いてみましたが、自分自身でも完全には咀嚼できないです。。汗
まだまだビジネス偏差値が届いてませんね。(^^;

■売れ続ける人の法則

音声コンテンツのタイトルがこれでした。
「売れ続ける人」
→つまりビジネスとして成果を出し続けられる人。

ビジネスなんだから当たり前の実力が当たり前に必要で、そんなことが痛いくらい、しっかりと語られている音声だった。

・恒常性のマーケティング
→三浦さんのメルマガに良く出る言葉で言えば「自分のコア」でしょうか。

常にそこに立ち戻る場所。
ここを太くしっかりした幹で持っていないと、長くビジネスを続けることなんて出来ない。

そしてそこを支えるのは、ビジネス偏差値。自分の価値を磨いていくしかない。
誰も言わないけど、稼ぎ続ける人の真髄ですね。

そのためには自分の振り幅を大きく出来るよう、器量を広げていくしかない。

うーん。耳が痛い!(^^;

■自分でも出来る!

そんな中で、「偏向性のフィルター」というお話しがありました。

スポンサードリンク

やはり、自分というフィルターを通した情報が価値を持つ時代であると。
ノウハウなんて調べたらいくらでも出る、それをアナタがどう解釈して、どうベネフィットを描かせるか。

そしてコレを個人でやるには最適な時代というのが今!なんだと思っています。

企業でも副業解禁などが広まり、いろんな人がInfo業界に流入してくるでしょう。
そうなると、当然ライバルも増える。稼ぐためのハードルもどんどんあがってくるでしょう。

だから、今、やるしかない!!

広域戦が出来る人は狭域戦もしっかり戦える!

自分自身、三浦さんを筆頭に、ステージが上のの人ばかり見て焦ってしまっていました。

でも、まずはたった一人でよい。
たった一人の人にしっかりセールスできること。モノを売れること。価値を提供できること。

それが出来て、初めて、もっと広いところに出て行ける。
上ばっかり見て、足元を見れていなかったかもしれません。

戦い方が違うんですよね。
つける特典も。売り方も。メッセージも。

野崎さんだって、アフィリが売れなくてぼろぼろだったときもある。
加藤さんだって情報発信バイブルは全然売れなかった。
それを経ての今がある。

それを経験すらしていないのに、何上ばかり見て臆してるんだとちょっと自分にがっかりしました。

情報発信するということへの向かい合い方

・いろんなことを吸収しないと、発信者としてつまらない。
・いろんなことを学ぶ。それが発信者としての武器。
・価値を提供できること。その価値をどう立体的に届けるか。

やはり自分を磨くしかない。
そしてその先の見せ方は、BOSで事例として学ぶことが出来る。
とにかく学び、ですね!

「どんなに良いコンテンツも、価値を感じる人とそうじゃない人がいる。」ということ。
適切な人に適切なタイミング適切なコンテンツを渡す、ということも意識してみたいなぁと思いました。

INPUT:原田翔太さんとの音声対談(前編・後編)

スポンサードリンク

-BEC-OnlineSchool実践

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

情報発信のキャラクター設定に悩んだらやるべきこと。

情報発信をする上で、自分のキャラクター設定をすることは重要です。 今回はそんなお話を。 まずはキャラ設定の前段の話 キャラ設定の基本として、以下の二点は注意が必要です。 ・過大に表現した自分 →現実と …

BEC-OnlineSchoolを受講して4ヶ月の振り返り的アウトプット

BEC-OnlineSchoolを受講して4ヶ月。 ふとしたコンテンツの切れ間に、改めて第一回動画、 「BEC on-line School 開講のご挨拶」を見返してみることにしました。 &#8212 …

どうやったら上手な文章をかけるかBEC-OnlineSchoolで向き合ってみた

インターネット上にコンテンツを作っていこうと思ったら、「文字」と向き合うことは避けられません。 かといって、普段から大量の文章を書いているような人でもない限り、いきなり上手な文章を書くなんて無理です。 …

長倉顕太×三浦孝偉 対談音声|BEC-OnlineSchool

「メモにこんなにキャッチコピーが羅列される対談..すげぇ」 これがお二人の対談音声を聞いた率直な感想でした いままで数多くのコンテンツを聞いてきましたが、その観点では圧倒的No1です。 三浦孝偉さんの …

継続できない、、。作業を続けるための環境と魔法の言葉

参入した多くの人が辞めていくネットビジネス。 続けること”さえ”出来れば、月10万・30万・50万…と、 結果的にはほぼ不労所得で月10万というような結果が出る世界 …