副業

トレンドブログは飽和しているから無理?2015年はどうなる?

投稿日:

「トレンドブログは飽和している」という意見は、ずーっと前から言われています。

実際のところは無理なのかどうなのか?
2015年以降はどうなるのか?

現在進行形で実践中の私の意見をまとめてみたいと思います。

トレンドブログは飽和している?

「トレンドブログが無理じゃないか?」とか、
「トレンドは飽和している?」とか調べる人は、
そのノウハウが通用しないんじゃないかということが不安なんだろうなーと思います。

はい。
そのノウハウは飽和すると思います。

浅く考えれば飽和しますよ!そりゃ!

例えば、トレンドブログのバイブルとして売れまくった教材がありますよね。
そこでは「無料ブログを利用してyahooニュースをリライトしてアクセスを集めましょう」となっています。

教材販売当初は、ライバルも少なく、検索エンジンの性能も今と違うところがあり、このやり方で十分に稼げたんです。
でも今はこのやり方だとかなり難しいですよ。

理由の一つは飽和しているからです。

・教材が売れまくったため同じノウハウで実践している人が常にたくさんいる。
→同じニュースを狙っている人が多い。

・独自ドメインを利用して実践している人も増えた。
→無料ブログの同じ手法では戦いにくくなった。

やっぱり、同じ手法が溢れているんです。
そういう意味ではトレンドブログは飽和していますよね。

トレンドブログの考え方は飽和しない!

ですが、トレンドブログの考え方自体は、飽和しないし、ずっと使えるノウハウなんです。

教材に書いてある、
「無料ブログでyahooニュースの記事をリライト」
っていう表層的なノウハウだけでは飽和します。
時代も流れて、稼ぎにくいノウハウにもなります。

ただし、トレンドブログの基礎である、
・検索需要のあるネタを見つけて、
・ライバルチェックをして戦えるキーワードを見つけ、
・狙ったアクセスを集める
という考え方はずっと生きています。

これは飽和することはありえません。

なので、2015年もトレンドブログでまだまだ稼げるし、無理じゃないんです。

ノウハウは変わります。
戦いやすい方法はどんどん新しくなります。

でも、上記の基本を身につけられば、あとはプラットフォームを変えるだけなので、適応していくのはそんなに難しいことじゃないですよね。

2015年もトレンドブログは稼げます!

ということで2015年もトレンドブログはまだまだ稼げます。^^

まぁ、私が現在進行形で実践中なので。
(一人の意見と実績なので信頼度も低いかもしれませんが。(^^;)

新しい人、新しいイベント、新しい出来事。
新しいトレンドネタはどんどん出てきます。

過去からあるイベントやネタも、今年の状況はどうなのー?という検索需要は毎年発生します。

なので、書くネタが無くて困るということは絶対に無いんですね。

テレビの芸能ニュースや、週刊誌がなくならないのと同じ理由です。

2015年から初めて稼げるようになった私もいます。
まだまだ、個人でも入れる隙間はたくさんありますよ!

今ならまだ大丈夫!
今やりましょ!^^

これからどんどんネットでの副業が一般的になってきます。
ライバルもどんどん増えてきます。
それでも現在はまだまだ浸透してないなーと改めて感じます。

ここを見ているアナタは、既に何かしら行動できているですから。
動いていないその他大多数の人より、何歩も先に進んでいるんです。

せっかくの一歩、その歩みを止めないように!^^

-副業

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

悩みが深いキーワードを探し出すために誰でも出来る簡単な方法

少ないアクセスでもしっかりと収益になるような資産ブログを作ろうと思ったら、悩みが深いキーワードをたくさん集めてくる必要があります。 関連

サラリーマン副業で月5万稼ぎたい!が最初の一歩

周囲よりもお得に生きたい私は、サラリーマンながらも副業で稼げないか調べるようになりました。 2015年6月現在、やっと、ある程度の成果が出てきたので、これまでの経験を少しまとめておきたいと思います。 …

検索が爆発するネタを狙わないとアクセスは爆発しない

アクセスが爆発しなくて悩んでいることはないでしょうか? 関連

少ない労力で収益を生み続ける資産となるブログを運営すること

前回記事では、「細かいアクセスをしっかり集めることができれば、もう、次のステージは見えたも同然。」という内容を書きました。 参考:ごちゃまぜブログで成果が出ないからといって落ち込むことは全く無い! 関 …

ごちゃまぜブログの低いクリック率を改善するために試すべきこと!

ごちゃまぜブログを実践していて、「クリック率が上がらない!」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 関連