副業

少ない労力で収益を生み続ける資産となるブログを運営すること

投稿日:

前回記事では、「細かいアクセスをしっかり集めることができれば、もう、次のステージは見えたも同然。」という内容を書きました。
参考:ごちゃまぜブログで成果が出ないからといって落ち込むことは全く無い!

トレンドで大爆発を狙い続けるだけじゃなく、少ない労力でしっかりと収益を上げる「資産」となるブログを作りましょう、というお話です。

最強のブログは専門性の高いブログ?

専門性の高いブログはやっぱり強くなる傾向にあります。

1行キーワードのような単語で検索する人のアクセスは、悩みが深いので、記事をしっかりと読んでくれることが多く、サイト滞在時間が上がります。

また、専門的な内容の記事が書き貯まってくると、内部リンクもスムーズに貼ることが出来て、どんどん関連記事を回すことが出来るでしょう。こうなると一人当たりの平均PVもどんどん上がります。

サイト滞在時間と平均PVが増えると、ブログ自体の評価が高くなって、ブログがどんどん強くなっていくんです。

このスパイラルになりやすいのが、ごちゃまぜブログよりも、専門性の高いブログということですね。

狭いキーワードだけで大丈夫なのか?

ただ、トレンドブログからスタートした人は「何十万PVも狙えるようなキーワードだけを探さないと!」と考えてしまう傾向にあります。

もちろん、クリック報酬型広告で納得のいく収益がほしければ、それくらいはアクセスを集める必要はあります。

でも、属性の絞られた濃いアクセスが1日1000PVもあれば、最適な広告を紹介することで十分な報酬になるんです。

いわゆる、成果報酬型広告を貼ってしっかりと収益につなげることですね。

数の力は強い

狭いキーワードばかり狙っては、一日1000PVも大変だと思う人もいるかもしれません。

でも、ごちゃまぜをやってみるとわかるように、爆発はしないけど1日に10PV程度の記事って本当にいっぱいあるんです。

じゃあ。
1日に10PVの記事が100記事あればどうでしょうか。
200記事あれば、各記事で1日5PVでもいいですね。

経験のある方なら、全然無理な数字じゃないことが分かるはずです。

というか100記事も入れれば、1日100PVくらいになる記事は絶対何本か出てくるはずなので。
心配する必要は全く無いですね。^^

資産となるブログをゆっくりじっくり育てる

ただし、資産となるブログはゆっくり時間をかけて育てていく必要があります。

1日に100記事をどんと入れるのではなく、1日1記事を100日間続ける。

しっかりと定期的に更新されているブログであることを発信しながら、コツコツと育てていくことが必要です。

地道だけども、一日の作業時間は少なくて良いわけなので、決まった時間しか作業が出来ない副業の人にぴったりですね。

少ない労力で収益を生み続ける資産ブログまとめ

具体的な広告の貼り方とか、効果的なランディングページの書き方とかになると、少し難しくなるので、別の機会にまとめてみようと思います。

が、そんなに難しいことはしていません。(^^;
それでも十分に収益に繋がります。

毎日ネタを追い続けるごちゃまぜトレンドブログに疲れてしまう方はとても多いです。

そんな時は視点を変えて、資産になる専門性の高い特化ブログに進んでみてほしいと思います。

1日に1000PV集めるブログを作れるというのは、実は凄いことなんですから!^^

-副業

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

サラリーマン副業 休日に出来るオススメの小遣い稼ぎはパチスロ!?

前回記事でサラリーマンの副業について書きましたが、私としては「パチスロ」もオススメできる副業です。 参考:サラリーマン副業の現実と色々調べてわかった本当のところ 関連

下剋上トレンドアフィリエイトは2015年も稼げるかどうか?

トレンドアフィリエイト教材の代名詞でもある「下克上」。 2012年に発売されたこの教材が2015年も通用するのか、気になる方が多いようで、そんなキーワードのアクセスもぽろぽろと来ています。 関連

副業ネットビジネスをやってわかった本当の所 ~4ヶ月目の本音~

最近は副業記事ばかりですね…。(^^; 今回は、副業としてネットビジネスを実践して4ヶ月、現在の思うところを忌憚のない意見で書いてみたいと思います。 関連

稼げる無料教材は存在するのか?本当のトコロを暴露!

ネットビジネスの副業になると、何故か「無料の情報だけで稼ぎたい!」と考える人が非常に多いんです。 関連

楽天ソーシャルニュースのseo効果を検証してみた結果!

特に初期の頃、ブログのアクセスアップを助長してくれると噂のソーシャルブックマーク。 その中でも、楽天ソーシャルニュースはアクセスアップのために非常にオススメのサービスです。 関連