副業コラム

会社が忙しくて副業が出来ないと嘆くアナタに!簡単に出来る小さな一歩

投稿日:2015年7月30日 更新日:

副業に取り組もうと思っても、会社が忙しくて思うように時間が取れない!という方も多いですね。

私の場合、平均すると21:00頃まで残業がある仕事をしています。

そこから家に帰ると22:00過ぎ。家事や食事などいろいろすると24:00前くらいになってしまいますね。

起床時間は6:30なので、何もしなくても睡眠時間は6時間半程度

企業家の方は「睡眠時間を削れ!」と簡単に言いますが、やはりそれは最後の手段にしたいですね。

時間の無いサラリーマンの時間の作り方

とは言っても、作業しないことには成長もありませんし、報酬も発生しません!

なので時間の無いサラリーマンなりになんとか時間を作る必要があるわけです。

私の場合は、通勤時間をガッツリ使うようになりました。

電車通勤ですが、座れるのでひざの上でカタカタと作業をします。

少し前までは恥ずかしかったりして出来なかったんですが、そこはもう覚悟を決めましたよ。

これだけで往復で1時間半の時間を確保。

最低ラインの作業時間は確保できるようになりました。

あと、会社の昼休みや休憩時間、空き時間、無駄な会議の時間(笑)にリサーチをするようになりました。

サラリーマンの方なら分かると思いますが、無駄な会議っていっぱいありますよね。(^^;

作業を明確にするからこそ時間を有効に使える

ただ、どちらも、やるべきことを明確にしているからこそその時間を有効に使えています。

電車に座ってパソコンを開いてから、何をしようかなー、何の記事を書こうかなーと悩んでいるのは、非効率的な時間の使い方ですね。

はい。少し前のダメな時の自分です。
(#-д-)

せっかく作業時間を確保しても、ボーっと情報収集してネットサーフィンして終わってしまうんです。

今は、何をするか、記事を書くなら何について書くかを明確にしてリスト化しているので、電車に座ってパソコンを開いてから無駄な時間を過ごすことがなくなりました。

また会社でのリサーチも、何について調べるかを明確にして持っているので、時間が出来たら優先度の高いものから調べれば良いですね。

これ、結構重要なポイントだと思ってます。^^

通勤時間以外の時間の確保

通勤時間に電車で座れる人の方が稀だと思います。それ以外の場合はどうすれば良いでしょか?

私の場合は、早く家に帰っても結局子供と遊ぶ時間になってしまいます。

なので、そこは家族に了承を得て、図書館に寄って1時間作業をしてから帰るとかしてはどうでしょうか。

たまには家族サービスも大事ですから、メリハリですね。

だらだら成果が出ないと格好悪いので、奥様にも相談して、しっかり成果報告をしながらが良いと思います。

家族にコミットすると逃げ道もなくなりますから。

最終手段は会社に対する考え方を変えてみる

というか、会社って本当に凄いと思います。

会社の仕事だと嫌なことも頑張ってしまうのに、自分の裁量で出来る作業だとサボってしまう。

どちらが自分のやりたい作業かは明確なのに、、出来ないんですよね。

会社に対する考え方はこっちの記事にまとめましたので気になる方は是非どうぞ。
参考:サラリーマンの副業は会社に対する考え方を変える必要があるか?

会社が忙しくて副業が出来ないと嘆くアナタに送る

副業の時間が確保できない場合は、まずは日常の削る時間がないかを見直してみましょう。

・毎日家でまったりしている1時間があるなら、その時間は図書館に寄って帰る。
・会社の昼休みにまったりランチを食べているのを、自席でパッと昼ごはんを食べてリサーチする。
などなど。

工夫すれば細かい時間の節約は出来るはずです。

まずはここから始めてみることが副業でしっかり作業するための最初の一歩ですよ。

-副業コラム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

1日1時間の副業で成果を出すことは出来るか?本当のところを語ってみる

副業で稼ぎたいといろいろな情報を調べたときに、 「1日1時間の作業で稼げる!」 といったコピーを目にすることが多いです。 関連

サラリーマンという働き方にメリットはあるのか?副業と本業のホンネ

前回の記事で、「サラリーマンのいいところっていっぱいある…」なんて書いてしまったので、今回はその深堀をしてみようと思います。 参考:会社員をしながら副業で稼ぎたい理想の未来に向けて 関連

特化ブログを作るために最初はどうする?何から始めれば良いのか

季節系とトレンド系を投稿するブログがある程度形になってきたので、そろそろ新しい試みとして「特化ブログ」を作りたいなーと考えています。 関連

検索1位を取るために考えるキーワード選定以外のもう一つ大切なこと

前回の記事では、狙ったキーワードで1位を取るための方法として、まずは「ライバルチェック」をしっかりしよう!ということをお伝えしました。 参考:トレンドブログでキーワード1位を狙うにはどうすれば良いかま …

会社にいたら幸せになれない!?自分の働き方はコントロール出来る!

会社がつまらない。 関連