お盆に旦那の実家へ帰りたくない嫁が多すぎる件について考える|ブログ記事考察

副業コラム
スポンサーリンク

お盆の時期のテーマを探していると、「お盆に旦那の実家へ帰りたくない!」と投稿している人がとても多いことに気づきました。

ということでそれについて記事を書いてみたのですが、今回はその結果について分析してみたいと思います。^^

お盆に旦那の実家へ帰りたくない嫁をターゲットにした記事

該当記事の現在までの総アクセスは1119viewと、大ハズレこそしていないですが、お盆をテーマにした記事の中では不発気味でした。

ですが、当初の予想よりは圧倒的に多い結果となっています。

その理由は何故だったのでしょうか??

記事を狙った際のポイント

該当記事の狙ったキーワードは3語キーワード予測候補があるものでした。

事前にキーワードプランナーで調べてみたところ、
お盆:約100万回
お盆 + ○○:約10万回
お盆 + ○○ + △△:結果なし
ということで、キーワードツールの予測候補は出るものの、3語まで掘ると検索ボリュームも表示されないので、それほど需要がなさそうなワードでした。

で、実際の順位は何位だったかというと、
狙った3語キーワードでは圏外
4語キーワードまで落として6位
という状態でした。

全然上位表示は出来てないですね。(^^;

検索のほとんどは4語

3語で圏外なので当然の結果なのですが、検索ワードのほとんどは4語です。

ただし、根深い悩みテーマなのか、4語目の「行きたくない~」といった内容の言い回しが非常に多かったのが特徴的です。
1行キーワードのような検索ワードもたくさん入っていました。(笑)

活躍したのはお盆だけじゃない!?

実はお盆向けのこの記事を投稿したのが4月半ば頃になるのですが、なんと、改めてアクセス解析を見てみると、GWの時期にもある程度のアクセスがあったことが分かりました。

その際も、4語目の「行きたくない~」の部分の言い回しが非常に豊富で、ここで多くのアクセスを拾った感じになりました。

確かに、実家に行きたくないという悩みであれば、お盆GWも同じですね。(^^;
(なのでおそらく、年末もある程度のアクセスが出るハズ!)

お盆に旦那の実家へ帰りたくない嫁の記事から考える今後の展開

この記事の結果から感じたことは、「根深い悩みは検索ワードの横幅が非常に多い」ということです。

深い悩みがあるほど、4語まで掘った検索や、1行キーワードのような悩み検索が多いです。

大爆発のアクセスにはならないので、トレンドブログとしては失敗かもしれません。

でも、こうやって悩みの深いアクセスをしっかり集めることが出来れば、ASP案件などの高単価商品をしっかり狙っていけるかなーと、改めて感じました。

少ないアクセスでもしっかりした報酬を狙うことが出来ますね。

これが直近でやろうとしている特化ブログの考え方ともマッチしており、今後も主流になる方式かなと思います。
参考:特化ブログを作るために最初はどうする?何から始めれば良いのか?

何かに特化したブログ作成を検討している方は、細かいアクセスの集め方をイメージして実践してみると良いと思います。

コメント